サロンで疲れを癒すはずがボロボロになって帰ってきた私

12〜3年前に、当時勤めていた会社の後輩から、誕生日プレゼントにエステ体験のチケットをもらった事があります。
地元でも大きなヘアーサロン兼ネイルサロン兼エステサロンのトータルビューティーサロンのです。

ネイルサロンには何回か行ってたのですが、少しゴージャスというか優越感に浸れるようなところなので、それは嬉しくて行くのを楽しみにしていました。
いざ行くと、サロンは静かでヒーリングミュージックが流れ、そのシチュエーションだけでも癒される…エステして身も心もリフレッシュするぞ!!と意気揚々な私でしたが、この後予想もしていない自体に。

ベテランそうな担当の方がみえて、説明をうけ、いざ施術に入ると…痛い!力が強すぎて痛い!声が出そうなくらい痛くてもひたすら耐えました。
肩というか首の付け根くらいにきた時、グリグリされすぎて、本当にドリルで穴をあけられてるんじゃないかっていうくらい痛くて、もう声すら出ませんでした。
早く終わって欲しいと願うばかりで、あとは覚えていません。

終わったあとは耐えた体が鉛のように重く、翌日には揉み返しがきて散々な思いをしました。
力加減は大丈夫ですか?この言葉があったら救われたかもしれません。

PR|http://www.medicallymph.com/|

コメントは停止中です。