認定エステティシャンの資格取得

私は、エステティシャンとしてサロンに入社した経験があります。そこは、ボディーとフェイシャルを扱うサロンでした。
未経験での入社だったので、研修制度がしっかりしている、某大手サロンを選びました。

厳しい理論と実技の研修を、数ヶ月に渡り行い、晴れて施術者としてお客様の前にデビューすることが出来ました。
しかしエステティシャンは、理論も実技も、日々勉強が大切なので、その後は自ら色々な講習会に参加して、資格を取りました。

ボディーメイキングの資格や、メイクアップの資格や、腸マッサレッチの資格など、様々な資格を取りました。

そして、エステティシャンとして数年勤務をしてから、認定エステティシャンの資格も取りました。

資格を取った先輩が、結構難しかったと言っていたので、たくさん勉強をしました。過去問題を解いたり、夜遅くまで技術の練習をしたりしました。

技術も筆記も難しく、あまり手応えがなかったのですが、無事合格することが出来ました。後日ディプロマが発行され、サロンに飾りました。

PR|おすすめのリンパマッサージスクール

コメントは停止中です。